非常にシンプルなMemosens 2.0

液体分析を次のレベルに引き上げます。

Endress+Hauser のMemosens 2.0は、最先端の技術と最大限の実用性を兼ね備えています。これにより、既存の設備への統合が容易でかつプロセス全体の効率性を向上させる液体分析ソリューションを提供します。すぐに第一歩を踏み出しましょう。

Memosens技術搭載センサは、現場ではなくラボで校正や調整が可能です。

実用的な事前校正および調整

Memosensセンサは、測定点から離れた場所で事前校正できます。これにより時間が短縮され、ダウンタイムを最小化するだけでなく、不正確な校正による測定誤差も低減します。

直感的な操作

ロック式バヨネットコネクタ、および変換器内での自動センサ認識機能を搭載したプラグ着脱式カップリングシステムにより、真のプラグアンドプレイを実現します。

     

待ち時間不要のメンテナンス:Memosensで時間短縮

ラボでのセンサ事前校正および現場でのシンプルな機器交換により、メンテナンス時間とコストを削減します。 ©Endress+Hauser

詳細を読む

Memosens 技術について詳細な情報をご希望ですか?

下記フォームより、お気軽にご相談ください。後日、担当者よりご連絡させていただきます。