Memosens 2.0がもたらす安全性

測定点の可用性を向上

複雑な作業プロセスでは、不正確な測定やセンサの誤動作が致命的な結果を招きかねません。Memosens技術はお客様が必要とする安全性と確実性を備えており、要件が変化する場合でも信頼性の高い測定結果を提供します。

Memosens 2.0は湿気や腐食を原因とするあらゆる問題を解決します。 ©Endress+Hauser

Memosens 2.0は要件が厳しく流動的な測定環境でも、高い安全性と信頼性を発揮します。

フル制御

デジタルインターフェイスによって、関連するすべての測定値を確実かつリアルタイムに取得できます。プロセス内の変化に迅速に応答でき、プロセスを完璧に管理できます。

Memobase Plusソフトウェアを使用することで、センサデータを容易に分析でき、センサの完全なトレーサビリティを実現できます。また、化学産業やライフサイエンスなどの規制の多い分野における、厳格なガイドラインに基づいた作業もサポートします。

迅速なエラー検出

システム全体のデジタルネットワーク化により、測定ループ内での障害やセンサエラーを迅速に検出および解決でき、ダウンタイムを最小限に抑えられます。

信頼性の高いデータ伝送

電磁誘導式の非接触伝送プロセスにより、腐食によって測定結果のひずみが発生する可能性がなくなります。また、伝送媒体を電気的に絶縁することで、EMC安全適合性を保証します。

爆発の危険性がある場所でも最大限の柔軟性を発揮

Memosens 2.0により、防爆センサと防爆認定を取得したエンドレスハウザー製変換器を組み合わせて使用し、Memosens情報の受け渡しが可能になります。危険場所での最高レベルの安全性を提供します。


Memosens技術に関するより詳細な技術記事をこちらからダウンロードできます。

詳細を読む

Memosens 技術について詳細な情報をご希望ですか?

下記フォームより、お気軽にご相談ください。後日、担当者よりご連絡させていただきます。